ふくろう刺繍のWガーゼとインターロックについて

高校生に頼まれていた、カラシ色のワンピースを作りました。

いつものタックワンピースだけど、今日は生地が可愛いので、タックの数を少なくしてみました。

 

タックをとってから本裁断します

ピンクの裁断机もかわいい。

 

 

 

インターロックを設置したので、

 

 

本縫いとロックミシンをいっぺんにやってしまいます。

(ただし、糸を替えるのを失敗したら、糸通しに20分くらいかかってしまう。。。)

 

インターロック↓

本縫い部分が、裏からみるとチェーンになっています。

市販のニットではない生地の洋服はほとんどこれかと思います。

 

 

うちのインターロックは工業用なのだけど、30年前のもので、中古で買ったものです。

時々糸が切れて、調子がいいとはいえません・。・

 

縫い目は良好です。

 

 

 

家庭用のインターロックはベビーロックからでているようですね。

縫工房の最上位?機種なのかな。


ベビーロック ロックミシン 「縫工房 BL77WJ」 【送料無料】【5年保証】

 

 

ってかこれ↑、280,000円もする! まじか。

 

本縫いミシンとロックミシンを2回やればいい話なのでね。。。。

いらないいらない。

 

 

 

 

今日使った生地は

ダブルガーゼにふくろうとか、木が刺繍されていてとってもかわいい。

 

 

ふくろうの刺繍が印象的なWガーゼ↓ 1m1620円

中国製 コットンダブルガーゼ刺繍 フクロウの森(R)

2年前


 

 

関連記事

薔薇柄のスクエアネックワンピース薔薇柄のスクエアネックワンピース
 
なんと!4重ガーゼでワンピースを作ってみた☆重たいなんと!4重ガーゼでワンピースを作ってみた☆重たい
 
北欧カーディとクッション☆接結ニット北欧カーディとクッション☆接結ニット
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です