アトリエの引越し4 裁断机を作る☆コンパネ

今までフローリングで裁断していたので^^;裁断机をつくる!

広いアトリエに来たので、大きいのを作ろう♪

リネンの幅広140cmも広げられるくらいのもので、机の下に反物とか収納できる感じで設計しました。

 

 

いつも、思いついた時にiPadに書きます。(指で。)

 

 

コンパネ4枚を横20cmのところでカットしてもらい、棚付きにする予定。

反物を入れる方向と作業小物を入れる方を、余り物のコンパネで仕切ります。

 

 

天板を、ピンクに塗った。

 

 

何となく気分が上がって、いい色だし。

 

 

 

作り方は、まず、足にキャスターを付け、

下の底板に20cm幅に切った側板と仕切り板をとめて、足を取り付ける。

最後に天板を取り付ける。

 

 

 

簡単だけど、力がいるので、きれいに作るのは難しいです。

コンパネ重過ぎる><

 

 

反物やクラフト紙、長いものが入れられるなぁ~♪

これ、一つだけでも70cm×180cmなので、そこそこ使える。

 

 

でも!

2つ並べると!

 

 

クィーンサイズ。

横140cm×縦180cm リネンも切り放題です☆

 

 

一般的な裁断机は、私には高すぎて、いや、値段も高いのですが(5万円

机高75cmもあると、とても作業しずらかったのです。

 

 

よく売られている裁断机↓


オリジナル裁断机 90cm×180cm×75cm裁断 机 裁縫 洋裁 ソーイング ボード はさみ

 

 

今回思い切って、10cm低く65cmとしてみました。

私(153cm)には丁度よかったです。

 

 

天板(コンパネ4枚 4000円

足(2×4木材2本 700円

キャスター、釘、 1300円

 

2台で6000円!(と、助っ人さん)で出来ました♪

 

 

 

今回 足に使った2×4材は、軽くて硬くなく、日曜大工にいろいろ使えます。

S P F 2×4材1800×38×88ミリ 2本入/ケースツーバイ材/建築用部材

 

 

足もオイルステインで落ち着いたブラウンに塗りました。

念願の裁断机が出来て大満足です☆

 

 

2年前


 

 

関連記事

アトリエの引越し5 いつまで引っ越ししているんだアトリエの引越し5 いつまで引っ越ししているんだ
 
アトリエの引越し3 コンパネの荷台作りアトリエの引越し3 コンパネの荷台作り
 
アトリエの引越し2 撮影ボックスを作るアトリエの引越し2 撮影ボックスを作る
 
アトリエの引越し1アトリエの引越し1
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です