【無料型紙】ちょうど良いエコバッグの作り方(コンビニ用のレジ袋

7月から?コンビニでもレジ袋が廃止されるとかなので、焦って作ってみることにしました。

小さくて良いんだけど、大は小を兼ねるので気持ち大きめで。

使い慣れている、あのレジ袋の形で行きます。

 

テーマは「完璧な収納」です。

 

プラホックで傘みたいに紐で止めるとか、マジックテープか?!とか色々考えましたが、ゴムが最適だと気がつきました。

ゴムはなくならないように本体にくっつけておけば完璧です。

 

 

ゴムの位置は絶対に端っこの方が使い勝手が良いので、袋の底につけました。。。

 

完全に格好が悪かったです(反省)

 

 

 

 

少々使い勝手は落ちますが、袋口に付けることにしました。。。

 

まぁ、まぁ、良いでしょう笑

 

 

素材について

素材はナイロンタフタ一択でした。

私はナイロンが好きです。強くて軽くてシワになりにくい。

 

私がよく身につけているのは綿やリネンなので、それにナイロンは相性が良いです。

静電気がおきにくかったりします。

↓遠い組み合わせほど帯電するようです。例えば綿の肌着とアクリルセーターなど。

 

この表を見ると、人間には麻が一番良いのかなと改めて思います。

アクリル、ポリエステルが好きではない大きな理由です。

 

ただ、ポリエステルの生地は安価で、プリント物が豊富にあります。ナイロンタフタは種類があまりありません。

気に入った柄があればポリエステルで作ってみてください。

 

生地の話が長くなってしまいました。。。

 

 

 

 

収納について

ここに付けたゴムで行います。

 

 

後ろに向け

 

縦に1/3づつたたむ

 

持ち手をたたむ

 

下もたたむ

 

クルクルっと3回くらい巻いて

 

ゴムで

 

止めます

 

どうかな。私にはやりやすいのですが、誰でも簡単にできるのか実験していただきたいです。

 

 

男性用にと思って、グレーの無地で作ってみました。が、ゴムがリボンっぽいので

黒いゴムそのままの方が良さそうです笑

 

 

 

形について

動画では分かりやすさに重点をおいたので、正方形の型紙で作りましたが

縦の方が少し(4-5cm)長い方が出来上がりがしっくりします。従来のレジ袋に近い感じです。

1/3くらいになるようにたたんで

Aの部分をカットして、Aの下と底にノッチをいれる

 

この後この下をカット

三つ折りがしやすくなり、物を入れる時に邪魔にならない。

 

 

こういう図を描くのは、どんな大きさでも何となく比率が分かりやすいかなと思ってです。

作り手さんがイメージする大きさのものが作りやすかったりすれば良いな。

 

 

 

 

45cmで作ったときの製図も描いてみました。

几帳面な方はやはり製図できちんとカットしたいかなと思って。

 

 

 

縫い手順

1.中表で上を合わせる、パイピングの為3cmほど開けておく

2.持ち手の下になる部分を三つ折り

3.パイピング用のバイヤステープを中縫いしひっくり返し、ゴム(6コール11cmカット)を入れる

4.ゴムを仮止め

5.パイピング(裏から合わせ、表ふせ

6.上を合わせる(パイプングのところ

7.外表で横を縫う

8.ひっくり返して横を袋ぬいで仕上げる

9.そのまま中表で底を縫う

10.表に返して底を袋ぬいで仕上げる

11.上を整えて縫い止める

 

 

動画の方がわかりやすそうです

 

 

6か月前


 

 

関連記事

50cmカットクロスでレジ袋型のエコバッグを作ってみた50cmカットクロスでレジ袋型のエコバッグを作ってみた
 
【販売用マスク】について【販売用マスク】について
 
レースと刺繍の贅沢ハギレミニポーチレースと刺繍の贅沢ハギレミニポーチ
 
簡単かわいい ミニ手提げを作ってみた簡単かわいい ミニ手提げを作ってみた
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です