普段履きのパンツを縫う

長ズボンを縫ってみようと思って、一本作る→はかせる→型紙手直し、作る→はかせる→

を繰り返し、ようやくお気に入りのパンツの型紙が出来ます。

 

何でも作れますが、納得のいく形になるまでは大体3回くらい作り直します。

スーツなどはお高い生地なので、一着分を大事に手縫いで仕立て、手直し、縫い直し、ミシンで仕上げる形になります。

とても手間がかかりますが、完全なオートクチュール仕立てでとても着心地の良い一着になります。

 

 

←1本目  2.3.4本目→

img_1436

 

1本目はベルボトム気味で、股上も深ください。 ステッチ糸も黒色でださい。

2本目ストレートに手直しして、腰パン仕様にしてみた。

3本目腰パン位置を下げてだらしない感じにしてみた。

4本目ゴムの種類を変えて3本にし、やんわりしっかりフィットに。 OK!

 

 

 

 

さあっ、お気に入りのパンツ作るぞーっと張り切っていたら、もうそんなに要らないと言われました。。。。。

かなしい。

 

ストレッチの効いたデニムと、ヒョウ柄のストレッチコーデュロイを使いました。

子供用や、大人用でもスキニーなどはストレッチ素材が便利ですね! 耐久性は無いですが。

 

 

 

ストレッチデニム↓

お買い得!ストレッチジーンズデニム≪ワンウォッシュ加工≫※130cm幅 綿98%・ポリウレタン2%

 

 

ストレッチコーデュロイ↓ このチェックので作りたかった。。。

日本製 コットン 18Wストレッチ コール天 細コール ウインドウペーンチェックプリント 2色

 

1年前

友だち追加←LINE@はじめました。新作やイベントの情報を発信します。


 


 

 

関連記事

長袖パジャマ☆size100長袖パジャマ☆size100
 
股下シックについて☆Wガーゼのパジャマsize100股下シックについて☆Wガーゼのパジャマsize100
 
【子供服】size100のハーフパンツ☆ダイナソー【子供服】size100のハーフパンツ☆ダイナソー
 
はらぺこあおむしのパジャマ☆size80はらぺこあおむしのパジャマ☆size80
 

3 コメント

  1. ウエストであわせると、太ももが通らない。
    太ももであわせると、ウエストもお尻もぶかぶか。
    ストレッチの効いたレギパンなら・・・と思うと痒くなる。
    そんな私なので、思い通りのズボン作ってみたいです。

    1. あー分かります~。私はお腹がキツイ(寸胴ェ
      文化出版局のスタイルブックに載っている「囲み製図」で作ると、自分のウエスト、ヒップを当て込めるのでいい具合のものが出来そうです。
      パンツはちょっと難しいけど作ってみてください♪

      1. 囲み製図?と検索してみました。
        なるほど!です。
        素敵な情報をありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です